初心者必見!!グランブルーファンタジー序盤の進め方

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

グランブルーファンタジーはコンテンツ量が非常に多く、とても複雑なゲームです。何も考えず適当にプレイしていては、いつまでも路頭に迷い、このゲーム本来の楽しさを味わうことをできずに辞めてしまう恐れがあります。そのため、ここでは、グランブルーファンタジーをこれから始めようとする人の為に、効率の良い序盤の進め方を記述したいと思います。

新規~初心者まで効率よく強くなる方法を教えます!!夫婦のグラブル日記#51~ゆっくり実況特別編~

順序1:まずシナリオを進めましょう。

ゲームを始めたらまずシナリオを進めていきましょう。そうすると必然と行ける島が増えるため、やれる事がどんどん増えていきます。また、メリットの方が多いため、基本的に詰まるまではガンガンシナリオ進めてしまいましょう。なお、稀に、シナリオをある程度進めなければ新アビリティを解放できないキャラクターも存在しますので気を付けましょう。シナリオを進めることによる主なメリットは、8章で、カジノに行けるようになる。14章で、ここまでにメインキャラのラカム(SR)、イオ(SR)、オイゲン(SR)、ロゼッタ(SR)が加入します。24章で、各島の難度HARDまでのマルチが全て解禁され、ユニット上限解放の必要素材が全て入手可能になります。ちなみに、ここが最初の目標ですよ。さらに、44章で、リーシャ(SR)が加入します。



順序2:ジョブを解放しましょう。

シナリオの進行にあわせて、主人公のジョブを解放していきましょう。最初に目指すべきジョブはClassIIIの『ダークフェンサー』です。敵を弱体化する事に特化した性能で、扱いやすく初心者から上級者まで人気のジョブですよ。ちなみに、ダークフェンサーの一番の強みは、格上の敵と戦いやすくなるという点です。この後、控えているボス戦に備えて、真っ先に取得を目指しましょう。ダークフェンサー取得までの流れは、

1.【Class.I】
ナイトを取得しLv20にする。
エンハンサーを取得しLv20にする。
プリーストを取得しLv20にする。
(それぞれ取得に100JP必要)

2.【Class.II】
アルカナソードを取得しLv20にする。
フォートレスを取得しLv20にする。
(それぞれ取得に200JP必要)

3.【Class.III】
300JPを使いダークフェンサーを取得します。
どのジョブもカッコいい(かわいい)ので目移りしてしまうが、使うには前提条件が必要なものも多いです。JPも稼ぐのが非常に難しいため、目標は定めていくのがいいです。
2番目は、『ソーサラー』がお勧めです。初めの頃は、HPが少ないため、ブラインドで攻撃をよけた方がいいからです。そして、3番目は、サイドワインダーかなと思います。

順序3:装備を整えましょう。

装備はグランブルーファンタジーでキャラクターを強くするのに最も重要な要素であり、最も複雑な要素でもあります。そして、システムを最初から全て理解しようとしないで、慣れないうちは少しずつ調べながら装備を整えたほうがいいと思います。

1:まずはPTを属性ごとに編成します。グラブルは武器のスキルが非常に重要なゲームです。ただ武器スキルのほとんどは対応した属性のキャラにしか適用されないため、PTごとに属性を揃えるのが基本となります。注意するのは、最序盤の『ヨダルラーハ(SSR)』のみは例外ということです。また、序盤はキャラが足りないこともあるため、最初はできる限りで大丈夫です。R/SRを含めて、最初にバトルに出る4人を1属性で揃えることを意識しよう。

2:武器は『攻刃』がついたものを最優先でいきましょう。装備は基本的に、対応した属性の攻撃力が上昇するスキル『攻刃』が付いた物が優先にしましょう。このスキルを持つ武器で装備を統一するかしないかで大分火力が変わってくるので、属性に合った攻刃武器で装備を整えよう。つまり、序盤は攻刃自体が貴重なため、R武器も大事です。属性ごとにSRの攻刃が揃うまでは、Rの攻刃武器も編成に入れておきましょう。

3:サイドストーリーで武器/召喚石を確保しましょう。メインクエストを進めると解放される『サイドストーリー』は、初心者でも攻略しやすい難易度で過去のシナリオイベントに挑戦できる常設コンテンツです。序盤はまずここで武器/召喚石を確保していくのが得策です。

4:セラフィックウェポンを作成しよう。ショップから作成できるセラフィックウェポンは、『攻刃』ではないが最初から最後まで編成に入る非常に優秀な武器です。各島の素材は必要だがメインクエストさえ進めれば簡単に作成可能なため、早めに作って属性ごとの編成に入れておきましょう。というのも、『ショップ』から『特殊武器強化』を開いた先の『セラフィックウェポン』から作成できます。火/水/土/風の4個があるため、全て作成しておきたいですね。

5:マルチバトルで『方陣武器』を集めましょう。次は各島から挑戦できるマルチバトルで、ボスの名前が付いた武器のドロップを狙おう。これらの武器はスキルに全て『方陣』という名前が付いており、攻撃力が上昇する『方陣攻刃』というスキルを持った武器が当たりです。これは火属性の『方陣攻刃』です。SSRも含めて、この表記がある武器を集めていくことになります。ただし、光と闇属性には方陣攻刃スキルが無いのが難点です。この2つの属性はマグナボスまで方陣武器がお預けになってしまうので、育成は後回しになることが多いです。各島のマルチバトルで入手できる方陣攻刃武器は、
◆ティアマト
【風属性】
【剣】ティアマトブレード
【斧】ティアマトアムード
【銃】ティアマトボルト
◆コロッサス
【火属性】
【短剣】コロッサスブレイカー
【斧】コロッサスハーケン
【格闘】コロッサスフィスト
◆リヴァイアサン
【水属性】
【短剣】レヴィアンゲイズ
【槍】レヴィアスパイン
【銃】レヴィアンマズル
◆ユグドラシル
【土属性】
【格闘】世界樹の幹甲
◆シュヴァリエ
【光属性】
無し
◆セレスト
【闇属性】
無し
6:『攻刃』『方陣攻刃』を組み合わせましょう。上記で集めた『攻刃』と『方陣攻刃』は、攻撃力UP効果が加算(+)ではなく乗算(×)なのがポイントです。同種の場合は加算なので、攻刃のSSR武器を10個並べるよりも、SRでも良いので方陣攻刃の武器と組み合わせた方が火力が高くなりやすいです。方陣攻刃が付いた武器を入手したら絶対に組み合わせましょう。これは、知らないと火力がいつまでも伸びないため、恐らく初心者が最も躓きやすい部分です。とりあえず組み合わせれば良いという事は覚えておこう。

順序4:討滅戦で召喚石を入手しましょう。

装備を整えた後はエクストラクエスト『討滅戦』へいきましょう。1人で挑むソロバトルとなっており、それなりの戦力が求められるが、ドロップしたアイテムとの交換でSSRの召喚石や武器を入手することが可能です。召喚石は最後まで育成すれば、育成前ガチャSSRと並ぶ程の性能になります。運が良ければ直接SSRがドロップする事もあるので、初心者のうちはクリアできる難度をひたすら周回したいですね。また、ウォフマナフ(土属性)、イフリート(火属性)は同属性のSSR攻刃武器も入手可能です。これは、中々長く使える武器なので、こちらも合わせて入手しておきたいですね。

順序5:マグナ武器を集める準備をする。

討滅戦をこなせるようになってきたら各島、もしくはマルチバトルの乱入でマグナ系のボスと戦い始めよう。これらのクエストでは『方陣武器』のSSR版がドロップするため、攻刃装備がドロップすれば非常に長く使っていく事ができます。つまり、これらのボスに対してHPゲージを半分まで削る事(MVP確定流し)ができるようになれば、初心者卒業ですよ。装備を鍛えつつ何度もクエストに向かいたいですね。各マグナボスで入手できる方陣攻刃武器は、(武器名からは『マグナ』を省略しています)
◆ティアマト
【風属性】
【格闘】ティアマトガントレ
【銃】ティアマトボルト
◆コロッサス
【火属性】
【杖】コロッサスケーン
◆リヴァイアサン
【水属性】
【短剣】レヴィアンゲイズ
◆ユグドラシル
【土属性】
【剣】世界樹の晶剣
【杖】世界樹の雫枝
◆シュヴァリエ
【光属性】
【剣】シュヴァリエソード(※)
【銃】シュヴァリエボルト
【楽器】シュヴァリエハープ
◆セレスト
【闇属性】
【槍】セレストホーン
【斧】セレストザグナル
【格闘】セレストクロー
(※攻刃と守護が合わさったスキル『神威』持ち)
ここまでくると、しばらくマグナを周回するのが日課となります。常に攻略しやすいPTを考えて、効率的に撃破できるようになりたいですね。

番外編

番外1:バハムートウェポン
救援に向かえるのはRank50、自身でクエストを出現させるにはRank80以降が条件になるが、プロトバハムートと戦い、『バハムートの角』のドロップを狙うのも大事な要素です。『バハムートの角』から作成できる『バハムートウェポン(バハ武器)』は、特定種族のステータスを大きく強化できる特殊な武器です。1度作れば装備編成から抜ける機会が非常に少ないため、こちらも狙っていきたいですね。そして、人気の高いクエストなので救援はすぐ埋まってしまいます。Rank80以降で自発可能になるため、確実に入手したいならRankを上げましょう。さらに、バハ武器は編成の自由度は狭まる分、強化される値も大きいです。最大限活かすなら、なるべく種族のを統一させることが大事になってきます。

番外2:イベントに参加する。基本的にグラブルのイベントは初心者のうちから楽しめるように難度調整されています。初心者である場合、イベントには毎回積極的に参加しましょう。また、報酬はSSRの武器や召喚石、SRキャラ加入などイベントによって多岐にわたり、キャラの上限解放に必要な『証』などのアイテムも入手できます。

番外3:輝きを稼いでマグナ武器と交換しましょう。
1:マルチバトルで武勲の輝きを貯めましょう。マルチバトルを自発、もしくは参加することで『武勲の輝き』が入手できます。週ごとに上限があり、2週間フルに稼げば確実にマグナ武器(SSR)を1つ交換できるという要素なので、序盤のうちから欠かさずにやっておきたいですね。また、武勲の輝きはR/SRを編成するとボーナスもあります。なるべく毎週コツコツ稼いでいきたいですね。

2:交換するべきSSR武器、最初に交換を目指すべきは、『攻刃』が付いたSSRのマグナ武器です。交換する基準は”育てたい属性”で良いが、必要本数が多い風、SSR武器のドロップ率が低い光/闇のどれかがオススメです。◆火-コロッサスケーン・マグナ◆水-レヴィアンゲイズ・マグナ◆土-世界樹の晶剣・マグナ◆風-ティアマトボルト・マグナ◆光-シュヴァリエボルト・マグナ(※光は『シュヴァリエソード・マグナ』が最終的な理想なのだが、最後まで強化することが前提となる武器なのでここでは『シュヴァリエボルト・マグナ』がオススメ)◆闇-セレストクロー・マグナ、という感じですかね。

3:騎空団に所属しましょう。騎空団に所属すれば、ドロップ率UPやステータス補正などの様々な恩恵を受ける事ができます。『古戦場』など、騎空団同士の戦いがメインのイベントもあるのも覚えておきたい点です。特定の時間のみ戦闘開始時に奥義ゲージが100%溜まった状態になり、経験値に補正などが入るAT(アサルトタイム)にも参加できるため、早い内からどこかに所属しておきたいです。

4:カジノに通う。カジノに毎日通うのなるべくやっておきたい点です。毎日エリクシールハーフやソウルシードをメダルと交換できるため、単純に無課金で遊ぶ際の手助けにもなる。ガチャSSRに匹敵する召喚石『アナト』もメダルで交換できるため、根気よくやれば序盤から戦力を大幅に強化できるのもポイントです。

5:共闘クエストに参加する。
他のプレイヤーとの協力が必須だが、便利なアイテムを入手できるほか、EXジョブの解放に必要なトレジャーも入手できる。予めクエストの流れを予習してから参加しておきたいですね。

番外4:序盤のBPは何に使うべきかというと、序盤はBPがかなり余りやすいです。最序盤はランクが非常に上がりやすく、ランクUPで回復するBP(バトルポイント)が余りやすい。そのためランクが上る前にマルチバトルでBPを消費しておきたいです。というのも、BPは赤い丸で表示されています。AP(アクションポイント)と対になり、マルチバトル参戦に使用するスタミナのようなものです。初心者が参加しても迷惑にはならないし、マルチバトルは他のユーザーと協力できるため、言い方は悪いが自分が火力を出せなくても他の人が倒してくれる。最後まで戦う努力さえすれば迷惑にはならないので、遠慮せずに参加しましょう。ただ、誰しも初心者の時期はあると思います。初心者は迷惑にならないよう配慮すること、上級者はそういった初心者に寛容であることが大事だと思いますが、ランク50以降で参加できる『プロトバハムート』『ジ・オーダー・グランデ』は、全員が低戦力だとかなり厳しいマルチバトルなので注意が必要です。これらに関しては”明確な目的がなければ控える”というのも選択肢かと思います。入るべきマルチバトル(ランク別)ですが、ランク1から30の間は、イベントが開催中だった場合、最優先でイベントボスへ入ろう。もしイベントが開催していなければ、以下のボスへSR武器を集めに行くのがオススメです。ティアマト(HARD)、コロッサス(HARD)、リヴァイアサン(HARD)、ユグドラシル(HARD)。ランク30~50だと、ランク30で、いわゆる『マグナボス』への参戦が可能になる。イベントマルチも重要だが、ランク30以上はマグナボスに積極的に参加するようにしたいです。ティアマト・マグナ、コロッサス・マグナ、リヴァイアサン・マグナ、ユグドラシル・マグナ、シュヴァリエ・マグナ(ただしシュヴァリエ・マグナへの参戦は要注意。特定の行動をすると他の参戦者の迷惑になる可能性があるため、以下を絶対に守ろう。)、セレスト・マグナ、シュヴァリエマグナは、敵HPが50%以上だった場合、『攻撃』を押さずアビリティのみを使う。攻撃を押す場合はディスペルが必要です最も効率良く進めるならヨダ爺の獲得をおすすめします。というのは、SSRのヨダルラーハ(ヨダ爺)は奥義を使用する事でお手軽に100万の固定ダメージを与える事ができるため、討滅戦やマルチバトルの周回効率が非常に良くなる。サクッと初心者期間をすぐに卒業したい場合はスタートダッシュガチャでヨダルラーハを交換してしまうのをオススメです。

とりあえず、グランブルーファンタジーは、コンテンツの量が半端ないので予備知識がないと大変なのは確かです。この記事がグランブルーファンタジーを進めるうえでの一助になれば幸いです。ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク