スマホ最高レベルの麻雀ゲーム『NET麻雀 MJモバイル』は楽しめる。

NET麻雀 MJモバイル

NET麻雀 MJモバイル
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ


スマホ最高レベルの麻雀ゲーム

『NET麻雀 MJモバイル』は、アーケードでも人気のオンライン対戦麻雀ゲームです。この麻雀ゲームには、プレイ制限のない3つのFreeモードと2つの公式モードが搭載されています。
1.Freeモードには、全国のプレイヤーと対局する「Free対戦」。ひとりで楽しめる「CPU戦」、ルームを設定して仲間内で遊べる「プライベート戦」が用意されています。各対戦モードには3・4人打ちのメニューがあり、Free対戦には牌交換の待ち時間が違う、長考・通常卓があります。
2.公式モードには、MJコインやゴールドを消費して選択する「段位認定戦」と「全国大会予選」のモードがあり、各種モードはアーケード版と遜色なく再現されています。
スマホ版のオリジナル要素としては、対局中に様々な指令をこなして報酬を得る「ミッションカード」システムがあることですかね。とりあえず、麻雀好きにはこれだけはDLしとけ、とオススメしたくなる一本ですね。

セガNET麻雀MJ紹介ムービー


操作性の良さ

通常のネット・CPU対戦に行動力等の制限がなく、好きな時に遊びたいだけ遊べます。通信環境が安定していればタイムラグなく対戦でき、通信が途切れても自動で代打ちを行ってくれます。また、PC・iPhone・Androidに対応しており、プレイヤー人口が多いためどの時間帯でもすぐに対戦相手がマッチングされ、対局に望めます。さらに、ルーム対戦機能もあり、友人や特定のプレイヤーと卓を囲むことも可能です。

好きな機能

プレイ中には場の状況に合わせてアナウンサーの実況が流れ、この演出がほどほどに臨場感を高めてくれます。また、テンパイ時のナビ機能もいいです。リーチをかける時(テンパイ時)に捨て牌の候補がナビされ、さらにその牌をタッチするとあがり牌がどれだけ場に残っているかが表示されます。初心者~中級くらいのプレイヤーなら捨て牌を決めやすく、フリテンの表示もされるため非常に助かりますね。わたしもその一員ですがね。さらに、上級者や課金プレイヤー用のモードも揃っており、ポンとチーしか知らない人から雀士まで幅広い人が楽しめる麻雀ゲームになっています。



ゲーム操作

まず、
1.アカウントを作成したら好きなモードを選んで対局開始します。メニューには行動力等の制限はなく、遊びたいときに好きなだけ遊べます。
2.ゲーム中の操作は、牌を2回タッチして捨てる。ポン、チー、リーチなどのメニューは条件がそろった時にボタンが現れます。
3.テンパイ時には捨て牌候補がナビされ、それを捨てた時あがり牌まで表示されます。
4.自身か他プレイヤーがツモると点数が計算される。初期持ち点25000。東風戦終了時に1~4位までの順位付けがされ、それぞれにptが付与される。
Free対戦で8戦を行い、対局終了時に算出されるptがトータルで50を超えるとMJコインを200枚獲得できます。
1位抜けで30~50pt、2位で3~10ptです。3、4位はptが大きくマイナスになることもあり、8戦平均で2位以上を維持しなければならないため条件は厳しいですね。このMJコインを使ってガチャを引けば、ミッションカードやアバターアイテムの購入に必要な金銀銅のコインが手に入ります。また、ガチャは無料で1日1回引くことができ、定期的なログインでも上記の品をゲットできるとのこと。さらに、Free対戦モードで一定の条件を満たすとMJコインを獲得でき、ミッションカードやアバターアイテムの購入に必要な金銀銅コインが手に入るガチャに挑戦できます。

コメント