【任侠伝 不良達のガチンコ喧嘩バトル】リセマラ即終了レベルの侠客(キャラ)達

任侠伝 不良達のガチンコ喧嘩バトル

任侠伝 不良達のガチンコ喧嘩バトル
開発元:reazon.inc
無料
posted withアプリーチ


リセマラ即終了侠客(キャラ)

皇牙(聖 皇牙【嵐】/殲滅の虎神 皇牙【絶虎】)


【魅力1】堅牢スキルをメインで扱うことができること。
皇牙のスキルは、3種のスキルに堅牢を与える効果を持っています。そのため、どのスキルでも、防御を固めながら敵に追加でダメージを与えることができるので、楽な戦い方ができること。
【魅力2】闘志を回復することができる。
皇牙のスキル3の『虎羅武流』は、自身の闘志を回復する効果を持っています。また、敵単体に無属性ダメージと確率で即死を与える追加攻撃に加えることを、消費闘志0で発動することができるので、とても重宝するスキルをもっていること。

陽善(破魔の/破魔新風)


【魅力1】敵の能力を下げる効果を数多くもつこと。
陽善のスキルは、3つのスキルに相手の能力を下げる効果を持っています。その中でも『破魔幻影斬』は、攻撃力・防御力・素早さを確定で減少大にする効果を持っているので、補助キャラとして非常に強力なところです。
【魅力2】2体同時に蘇生することができること。
陽善のスキル『慶雲昌光の息吹』は、戦闘不能になった味方を2体まで蘇生することが可能です。現在、2体蘇生できる侠客(キャラ)は少ないため、とても貴重なスキルをもっていること。

酒呑童王(鬼煌弦十郎/酒呑童王鬼燈)


【魅力1】ステータスが圧倒的に高いこと。
酒呑童王は、初の星8侠客(キャラ)となっています。★8という評価に値する圧倒的なステータスをもっていますので、とても優秀な侠客(キャラ)です。
【魅力2】味方全体に無属性耐性を付与すること。
酒呑童王は、全てのスキルで味方全体に無属性耐性を与えることができます。無属性攻撃を扱う侠客(キャラ)は、強者が多いので無属性耐性をあげることのできるスキルは、非常に魅力です。

火紅羅(/火神の朱雀 火紅羅 【蒼凰】)


【魅力1】新効果『起死回生』で逆転できること。
火紅羅のスキル『覇鳳神の導き』は戦闘不能の味方1体に起死回生を与えることができます。『起死回生』とは、蘇生した侠客(キャラ)が蘇生されたターンから行動可能となる新たなスキルで、劣勢の状況から形勢逆転を狙うこともできます。
【魅力2】スキルで耐性上昇大を与えることが出来ること。
火紅羅のスキルは、味方全体の属性に対する耐性を上昇させることができます。また、敵の属性に応じてスキルを使い分けられるため、補助キャラとしてとても重宝します。

大豪院(【侠】/【統龍】)


【魅力1】起死回生のスキルをもっていること。
大豪院はスキル『覇龍薊』で味方1体に起死回生を与えることができます。回復を持つ侠客に起死回生を与えれば、復活したと同時に体力を回復し、形勢逆転を狙うことが可能となります。
【魅力2】麻痺と防御減少を付与する全体攻撃を持っていること。
大豪院はスキル『修羅・九頭龍』で敵全体に、確率で麻痺と防御力減少を与える全体攻撃を2回行うことができます。確率ではありますが2回攻撃できるため、確率は単純に2倍になりますし、麻痺と防御力減少を与えることに成功すれば、一方的に敵に大ダメージを与えることが可能になります。

大豪院(龍【憩】/極道任侠【神龍】)


【魅力1】強化した後に全体攻撃ができるスキルをもつこと。
大豪院はスキル1『覇道纏龍』で味方全体を攻撃強化後に、全体攻撃を行うことができます。攻撃強化した状態で全体攻撃ができるため、非常に強力なダメージを、すべての敵に与えることが可能となります。
【魅力2】麻痺と技封印を付与する全体攻撃をもつこと。
大豪院の4つ目のスキル『覇道極神龍」』は、麻痺と技封印効果のある全体攻撃を2回行うことが可能です。状態異常効果は確率発動となりますが、2回攻撃するため発動の確率は、単純に2倍となりますので、非常に魅力的です。

ひとこと

ここでは、リセマラで強い侠客(キャラ)を狙う場合の狙うべき侠客(キャラ)を紹介してみました。今のところ、基本的には毎日10連ガチャが引けるため、最初から最強を求めていないのであれば、覇道タイプが出た時点でリセマラを終了してもいいと思います。でも、やっぱり初めから強い侠客(キャラ)を狙ったほうがいいですね。すみません。



コメント