初心者による初心者のためのゲームアプリ作成 2

Monacaで簡単なアプリを作成してみよう。

Monacaのアカウント登録は済みましたでしょうか。登録を済ませてログインするとダッシュボード画面に移ります。この画面では、作成中のアプリをプロジェクトという単位で管理します。画面の左側にプロジェクトの一覧が表示されます。ここでは、プロジェクトとは、作成中のアプリのことを指します。では、簡単なアプリを作成してみましょう。

まず、「すべてのプロジェクト」画面から[新規プロジェクト]ボタンをクリックして下さい。そうすると、「新規プロジェクトの作成」の画面が表示されます。[サンプルアプリ]をクリックして、「ブロック崩し」の[作成]ボタンをクリックしてください。プロジェクト名を書く画面が表示されますので、その画面の[プロジェクトを作成する]ボタンをクリックしてみて下さい。ダッシュボードの左側画面にブロック崩しのプロジェクトが作成されるはずです。

それでは、ダッシュボードの左側画面のブロック崩しプロジェクトの[開く]ボタンをクリックしてみてください。画面が切り替わり、Monaca IDEと呼ばれる、画面真ん中がコードエディター、向かって左側がプロジェクトパネル、右側がプレビュー画面、上がメニューバー、下がデバックパネルで構成される画面が表示されます。メニューバーの[プレビュー]ボタンを押してみて下さい。プレビュー画面で、ブロック崩しゲームができるはずです。何も自分でプログラムしていないのに感動しませんか。僕だけですかね。

自分のスマートフォンにMonaca デバッカーをインストールする。

先ほど作成したブロック崩しゲームアプリ、自分のスマートフォンで動作させてみたくないですか。App StoreまたはGoogle Playで「monaca」と検索して、Monacaデバッカーをインストールして、Monacaに登録するときに使った、メールアドレスとパスワードを使ってログインして下さい。ログインすると作成中のプロジェクト一覧が表示されます。動作確認したいプロジェクトの名前をタップすると実行結果が表示されます。Monacaデバッカーの各メニューの詳細については割愛させてさせてください。m(__)mとりあえず、これで自分のスマートフォンで、ブロック崩しができると思います。

Monacaを使ってのアプリ作成は、ブラウザでのコードエディターでプログラミングをして、プレビュー画面またはMonacaデバッカーを使って動作確認しながら、進めていきます。今度は、正真正銘、自分の力で、簡単でも何でもいいからアプリを作成していきたいので、その為の学習をしていこうかと思います。したがって、次回は、プログラミング言語を学習したいと思います。


コメント