超簡単!!自作Twitter-botの作り方(PHPとさくらインターネットサーバーを使用)



ちょっと、興味があったのでTwitter-botを作成してみました。参考にして下さい。

準備するもの

〇Twitterアカウント(携帯番号が登録されたもの)
〇・Consumer Key
 ・Consumer Secret
 ・Access Token
 ・Access Token Secret
さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン 月額515円)
〇サクラエディタ
ダウンロードはこちらから⇒サクラエディタ
〇TwistOath
ダウンロードはこちらから⇒https://github.com/mpyw/TwistOAuth
但し、必要なファイルは『TwistOAuth.phar』のみなので、こちらからでもダウンロード可能です。
『TwistOAuth.phar』ダウンロード 

その1.BOTに使用するTwitterアカウントの作成

BOTに使用するTwitterアカウントを作成します。アカウントの作成方法については、省かせていただきます。注意しなければならないのは、携帯番号をアカウントに登録することです。



その2.アプリケーションの作成

作成したアカウントにログインした状態でTwitterの開発サイトにアクセスします。⇒https://apps.twitter.com/

Twitter APIの登録を申請

そして、Twitter APIの登録を申請します。
詳細については、
1.【Twitter-API】申請~審査~承認まで 私でも承認されました。(2018年10月)
2.Twitter API 登録 (アカウント申請方法) から承認されるまでの手順まとめ ※2018年9月時点の情報
などを参考にして下さい。

アプリケーションの作成


Twitter API 登録が承認されましたら、承認されたアカウントにログインした状態でhttps://developer.twitter.comにアクセスし、『Apps』をクリックします。
そして、

『Create New App』からアプリを作成します。すると、作成するアプリの情報を入力する画面に移ります。下記画像を参考に記載してください。

他の箇所はTwitterのつぶやき取得には関係ないので未記入でOK。

[Create]をクリックします。

規約に同意し、作成を選択するとアプリが生成され、『・Consumer Key・Consumer Secret・Access Token・Access Token Secret』を取得することができます。

お詫び

超簡単と書きましたが、『・Consumer Key・Consumer Secret・Access Token・Access Token Secret』を取得するまでは、ちょっと、面倒ですね。しかし、ここまでくれば後は簡単ですから、頑張ってください。
今回は、ここまでにします。続きは、Twitterアプリにアクセスして、ツイートするPHPプログラムの作成から、始めたいと思います。



コメント