超簡単!!自作Twitter-botの作り方(PHPとさくらインターネットサーバーを使用)その2


ツイートするphpを作成

まずは、デスクトップ上でも何処でもいいですから、フォルダを作成して下さい。名前は何でもいいですが、【twitter-bot】とでもしましょうか。そして、そのフォルダの中にダウンロードした[TwistOAuth.phar]を入れて下さい。

twitter-bot.phpの作成

サクラエディターを起動してください。起動したら下記ソースをコピーして貼り付け保存して、[twitter-bot.php]という名で、新しく作成した【twitter-bot】フォルダーに入れて下さい。
ちなみに、これから作成するすべてのファイルの文字コードはUTF-8で保存してください。

[twitter-bot.php]

次に、[tweetlist.txt]ファイルにツイートしたい内容を記載します。サクラエディターを起動して、下記ソースをコピーして貼り付け保存して、[tweetlist.txt]という名で、新しく作成した【twitter-bot】フォルダーに入れて下さい。ツイートの内容を記載する[tweetlist.txt]ファイルには行ごとにツイートしたい内容を記入して下さい。(ツイートしたい内容は、後で書き換えて下さい。)

[tweetlist.txt]

いい天気だ!!
彼女が欲しい。
いいことないかな。
 

ちなみに、【twitter-bot】フォルダーの中身は、下記のような感じになっていると思います。
【twitter-bot】
tweetlist.txt → ツイートする内容を1行ごとに記載されたファイル
twitter-bot.php → ツイートするスクリプトPHPファイル
TwistOAuth.phar
 
これを、ファイル一式、サーバーにアップロードして、[twitter-bot.php]にアクセスすると、phpが読み込まれ、[tweetlist.txt]に記載された内容がランダムでツイートがされるようになります。ブラウザからアクセス(http://サーバーURL/twitter-bot/twitter-bot.php)してもツイートされますが、ブラウザの表示は文字だけです。でも、Twitterアカウントにはちゃんとツイートされていますよ。

今日は、ココまでで、続きは後日、ご精読ありがとうございました。



コメント