歴史シュミレーションゲームの王道『信長の野望・武将風雲録』

自身が戦国時代の武将となって天下統一を目指す歴史シミュレーションゲーム

『信長の野望・武将風雲録』は、自身が戦国時代の武将となって天下統一を目指す歴史シミュレーションゲームです。内容は、日本全国、52の国を統一を目指すシナリオモードと、合戦に特化し、武将の獲得と強化ができる群雄争覇モードの二つのモードを楽しめることができます。また、ゲームはオートセーブ、または任意にセーブデータを作成することが可能です。



シナリオモード

天下統一を目指すシナリオモードの内政では、武将の行動力を消費して開墾や商業などの様々なコマンドを実行していきます。プレイ中、行動力がなくなったら進行をタップしましょう。そうすると、1ヶ月が経過し行動力が回復します。ゲームの肝となる合戦時はターン制で進行します。画面上のユニットにタップ操作で移動や攻撃などの指示を与えながら進めていきます。敵武将のユニットを全滅させるか、勧告コマンドで降伏させられれば勝利となります。

群雄争覇モード

群雄争覇モードは、日本全国の群雄との合戦ができるモードです。設定された勝利条件を満たすとクリアとなります。クリア後には新たな武将が解放され、アイテムで武将を強化できます。ここで強化した武将は他のモードにも反映されます。

登場武将は700人以上

登場武将は700人以上です。武将のステータスや簡単な解説はゲーム内の「情報」から見ることができます。また、シナリオモードでは武将たちの逸話に基づいたイベントも発生しますよ。さらに、新武将登録システムがあり、これは顔や姓名を選んで自分好みの武将をカスタマイズできる機能です。武将は100人まで登録することが可能です。作成したオリジナル武将は大名家に所属する武将、または領地内の浪人として登場しますよ。そして、史実武将編集システムもあります。こちらは実在した武将の顔や能力などのカスタムができる機能です。編集できるのは群雄争覇で使用可能になったSP武将たちに限られます。

初めての方でも安心

初めての方でも安心なチュートリアルは、実在した戦国武将、浅井久政と浅井長政の親子が丁寧にゲームを解説してくれます。シリーズに触れたことがないプレイヤーには嬉しい機能です。漫才のようなやりとりをする浅井親子の意外な一面も楽しめますよ。歴史シミュレーションゲームらしく、やることは多いがシンプルにまとまっているので操作に迷わないのが良いですし、意外にもチュートリアルが楽しいです。難しく感じる歴史シミュレーションを楽しく解説してくれる浅井久政・長政親子は必見ですよ。カスタム武将の顔は、女性が選べるなどもっと幅があると良かったかなあとも思いますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です