知らぬ間に酷使している視力をケアするアプリ『視力ケア アイトレ3D 』

見慣れない立体視画像(ステレオグラム)を視る

インターネットが普及して、仕事などでパソコンを使用する機会、時間がものすごく増えましたね。パソコンを使用することで、体力的にはあまり消耗しないのかもしれませんが、知らぬ間に酷使しているのは、目ですよね。視力は、だんだんと衰えていってるような気がしませんか。視力をケアすると言ってもすぐに思いつくのは、目を閉じること、目を休ませることしか思いつきませんよね。



『視力ケア アイトレ3D 』は、見慣れない立体視画像(ステレオグラム)を視ることで、普段の生活ではあまり使わない、目のピントを合わせる筋肉、を鍛えて、視力をケアすることができるんです。

まずは、飛び出す3D画像で視力トレーニングをします。オリジナルの立体視画像(ステレオグラム)を利用した目のトレーニングで、「平行法」「交差法」という見方で画像を見ることで普段の生活ではあまり使わない目のピントを合わせる筋力を鍛えることができます。
つぎに、飛び出す画像が動きまわる3D動画でトレーニングをします。オリジナルの動く3D動画による様々な動きをする立体画像を見ることでさらに楽しく、高いトレーニング効果を得ることが出来ます。さらに、トレーニング効果をチェックすることもできます。iPhoneだけで検査が出来る「視力検査モード」を搭載してあり、目から50cm離れた距離に端末を持って上下左右にフリック入力することで簡易な視力検査を行うことが出来ます。

仕事で、趣味で、スマホやPC画面の見すぎで目が疲れたという方は気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。リフレッシュできますよ。

下記にレビューをまとめたものを記載しておきます。参考にしてください。

ユーザーの感想

◆スマホで飛び出す3D画像を見て視力トレーニングが出来ます。目のピントを合わせる筋力を鍛えるのですが確かに「鍛えてる」って感じます。まだ全然画像は見れないですが、時間がある時にやる様にして視力up出来たらいいなと思います。使い捨てコンタクトでお金もかかるしメンドくさいので。

◆立体視をするのが好きなのでどんなもんかとやって見ました。まだ平行法が出来ませんが交差法はマスターしました 見えた時おぉってなるのでオススメです。

◆3Dの画像を見て、視力をあげる(?)アプリです。ワクワクしながらダウンロードしたのですが、余り知識が無いせいか、私にはさっぱり分かりませんでした…。私みたいな初心者にはちょっとオススメできないかなと思いました。

◆視力をケアするアプリです。視力が悪いので入れてみました。視力が良くなるかはさておき、なかなか面白いと思います。

◆3Dに浮き出て見え、視力が良くなるアプリ。逆に悪くなりそうって最初思いましたが、やってみたら、凄い楽しい。ちゃんと答えが見えると不思議な感じです。これで視力が良くなら皆さんにオススメします。

◆これをじーっと見ていたら、視力が良くなるんです。見えるようになるのは結構難しいですが、視力を良くするためなら頑張れますね。

◆元々したことがある人でも久しくしてみると面白いものです。初めての方は時間をかけて練習すれば疲れが癒されます。

◆3Dに見えるまでは時間かかるけど、見えた時が面白い。簡単な視力検査も入っていて家族でやれます。

コメント