アズールレーン一覧

『アズールレーン』宿舎について詳細に紹介

まず、寮舎とは、キャラを休憩させる場所です。「寮舎」にキャラを配置しておくことで、コンディション(疲労度)を回復させたり、経験値を入手することができます。コンディションが低下したキャラや、育成したいキャラなどを配置して、効率よく育成していく為に使用します。また、寮舎を拡張することで、預けられる人数や獲得できる経験値の上限が増えます。なお、拡張には家具コインが必要となります。

『アズールレーン』演習で元帥になる方法とスコア・階級の上げ方を紹介

演習とは、プレイヤー同士、同じサーバー内のユーザーでランクを競い合うシステムのことです。手動での操作はできなく、コンピュータ同士の戦闘となるため、上位のランクを目指すのであればキャラ育成は必須となります。また、演習には階級が存在し、スコアやランキングによって階級が上昇していきます。階級は最高で元帥まで存在し、階級を上げるとプロフィール画面の最高階級に反映されます。さらに、演習強化期間は、14日で1シーズンとなっており、シーズンごとに報酬をもらうことができます。なお、3週目の月曜日0時からシーズンが切り替わり階級はリセットされますので注意して下さい。 演習可能回数は、毎日00時/12時/18時に5ずつ回復します。最大で10回までしか保持できないため、溢れないように注意してください。また、前シーズンの演習可能回数を10回貯めて次シーズンへ移っても、その演習可能回数を引き継ぐことはできません。シーズンの始まりは、演習回数が5回からスタートです。

NO IMAGE

『アズールレーン』のハイブリッド(低燃費)おすすめ編成を紹介

ここでは、アズールレーンのハイブリッド(低燃費)おすすめ編成を紹介したいと思います。 低燃費編成を作る理由 アズールレーンは、周回がメインとなるゲームです。つまり、アズールレーンは最終的にキャラや装備のドロップを狙い、マップを周回し続けるゲームですが、周回に使える燃料は限られるので、低燃費編成を作っておくと何かと便利な場面が多いというわけです。また、イベント中は特に重要です。イベントでは先行実装となるキャラの登場や、周回することで貯まるイベントポイントで豪華報酬と交換できるなど、特に海域周回数が重要になってきます。ハイブリッド化は、イベント前から準備を進めておきたいですね。また、アズールレーンにおいて、燃費をいかに節約するかという点は非常に重要な要素となっています。周回の際はどこまで燃費を最適化できるかを考えながら編成を組むように気を使いましょう。

NO IMAGE

『アズールレーン』大講堂システムの具体的内容と上手な使い方を紹介

『アズールレーン』大講堂システムの具体的内容と上手な使い方を紹介します。内容は、大講堂に貯蓄できる熟練度や獲得経験値について徹底解説し、効率良い大講堂の使い方を記述しております。アズレンの大講堂システムについて知りたい人は参考にして下さい。 <h2>大講堂システムとは</h2> 大講堂システムとは、過剰経験値を分配できる施設です。学園内の大講堂では、レベル100を超えたキャラが取得した過剰経験値を熟練度として蓄積できます。その熟練度を他のキャラに経験値として分配することで、他のキャラのレベル上げをする施設です。このシステムを寮舎などと併用することで、育っていないキャラのレベル上げを効率良く進めることができます。また、大講堂では最大5人まで「授業」するキャラを選ぶことができます。

NO IMAGE

これから『アズールレーン』を始める人に序盤の攻略法を紹介

ここでは、アズールレーンの序盤から6-4までの攻略法を記述したいと思います。サーバーの選び方からリセマラ(建造)でおすすめのキャラ/装備、3-4周回編成や6章対策までを主にしています。アズールレーンをこれから始める初心者の方は是非参考にしていただけると幸いです。 サーバーを選ぶ アズールレーンは、まずは、サーバーを選ぶことから始まります。サーバー選びはアズールレーンを始める上で最初の選択です。サーバーが違うプレイヤーとはゲーム内で一切のやり取りができないので、特に友人と始める際などは気をつけてサーバーを選んでください。また、アズールレーンではサーバーごとにデータが存在するので、Aというサーバーでのプレイ記録をBというサーバーに移動することは不可能です。ただし、Aサーバーのプレイを保存しつつBで1から始めるということは可能ですけどね。なお、新しいサーバーなんかで始めると、比較的プレイヤー全体が同じくらいの進行速度になったりします。サーバー内ランキング上位に入りたいならここら辺を意識してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク