色を指定するプロパティ

NO IMAGE ゲームアプリ作成編

初心者による初心者のためのゲームアプリ作成 8

色の表現方法は、「red」「blue」などの色の名称を指定する方法のほかに、カラーコードを使う方法があります。PCのディスプレイなどに表示される色は、光の三原色を混ぜ合わせて作られています。そして、それぞれの色の含有量を最小0から最大255までの数値で表し、16進数にして並べた6桁の数値がカラーコードです。カラーコードの先頭には#(シャープ)を付けて記述します。カラーコードの例としては、#ff00ff 赤ff(255)、緑00(0)、青ff(255)なので、原色の赤と青を混ぜた色ということで、先のカラーコードは、紫になります。カラーコードは、WEBサービスで多数公開されていますので、調べてみるといいと思います。